ザガーロについて

男性型脱毛症(AGA)の治療として、2型の5α還元酵素を阻害し原因となるDHT(ジヒドロテストステロン)ができるのを防ぐプロペシア錠が使われてきましたが、 2016年6月より、1型及び2型の5α還元酵素を阻害する男性型脱毛症の治療薬「ザガーロカプセル」が処方可能になりました。
これにより、男性型の脱毛症のさらなる改善が期待できるようになりました。

ザガーロカプセル

従来、男性型脱毛症の治療に使われてきたプロペシア錠が2型の5α還元酵素しか阻害しないのに対し、 「ザガーロ®カプセル0.1mg、0.5mg」は、1型及び2型の5α還元酵素を阻害することでDHTの生成を抑制します。
ザガーロの第U/V相国際共同試験においても、プロペシア(フィナステリド)よりもザガーロの方が発毛効果が認められております。

AGA(男性型脱毛症)治療薬の発毛効果
ザガーロカプセルは男性型脱毛症に対する治療薬であり、円形脱毛症や女性の脱毛症に対する効果はありません。

ザガーロは保険適用がなく自費診療となります。
初診、再診どちらの場合でも、 「ザガーロ®カプセル0.5mg」を1か月分30錠で、診察料、薬剤費込みで1万円となります。

男性型脱毛症(AGA)については、こちらをご覧ください。
円形脱毛症については、こちらをご覧ください。

お気軽に皮膚科へご来院ください。
予約や紹介状などは不要です。
外来日は、皮膚科(外来案内)をご覧ください。

治療や処置方法などについて
富士病院