CT・MRIによる撮影と読影の依頼について

近隣の先生方へ

MRI

 当院では、御殿場地区の医療水準のさらなる向上を目的として、CT・MRI検査(放射線科医による読影を含む)の依頼を承っております。
 紹介患者さまは必ず紹介元へ戻すことを鉄則としております。検査結果は紹介元へ送付いたします。
患者さまに何らかの病気が発見された場合、当院への紹介を強制することはありません。

全体的な流れ

  1. 電話(地域連携室 0550-83-3586)にて予約を承っています。
    検査日は、月曜日から木曜日です。(休診日除く)
    ※都合がつかない場合はご相談ください。
  2. 「CT・MRI検査依頼書」と「検査事前調査票」(注1)に必要事項を記載の上、患者さまへお渡しください。
    • 「CT・MRI検査依頼書」は、体重・腎機能(Cre)・喘息やアレルギーの有無・ベーター遮断薬使用の有無などを記入してください。(注2)
      腎機能(Cre)については、検査データの写しを添付してください。
    • 「検査事前調査票」は、造影が必要な場合(必要性が不明な場合も)に、ご利用ください。
      造影剤の使用については、ご依頼の先生から患者さまへ直接ご説明ください。
      患者さまへ説明内容:造影剤を使用する検査について
      「検査事前調査票」が無い場合は、造影を希望されても単純撮影のみとなります。
    ※患者さまへお渡しした書類は、検査当日までに地域連携室へFAX(0550-83-3587)いただきますようお願いいたします。
  3. 検査当日、患者さまに「CT・MRI検査依頼書(および必要な場合は検査事前調査票も)等」を持参していただきます。
    患者さまには検査予定時間の(単純:30分前、造影:1時間前)までに総合受付にお越しいただくよう、お伝えください。(注3)
    尚、いわゆる紹介状は必要ありません。「CT・MRI検査依頼書」に依頼内容をお書きください。
  4. 検査結果について、当院では患者さまに説明いたしません。
    (ただし、撮影時に緊急の治療が必要と判断された場合は、ご依頼の先生に電話でご連絡いたします。)
    後日、CD-R及び放射線科医によるレポートをご依頼の先生にお送りします。
    当日結果が必要な場合は、ご相談ください。大変失礼かと存じますが、レポートをもってご紹介のご返事とさせていただきます。
(注1) 「CT・MRI検査依頼書」及び「検査事前調査票」は、当院指定の用紙をご用意しています。必要な場合は地域連携室(TEL0550-83-3586)へご連絡ください。
(注2) 予約時に腎機能(Cre)が不明な場合は、「CT・MRI検査依頼書」の腎機能欄に「結果待ち」などと記入してください。 検査データは、検査当日までに地域連携室へFAX(0550-83-3587)ください。
(注3) 緊急の検査が入ったりするなどの都合上、予約時間を過ぎてしまうこともございますが、ご了承ください。

院内での患者さまの流れ

  1. 検査予約時間の(単純:30分前、造影:1時間前)までに総合受付へお越しいただきます。
  2. 医師の問診をします。
    • MRIのみの場合:処置室で検査着に着替えます。
    • CT・単純の場合:放射線科へご案内します。
    • CT・MRI・造影検査の場合:血管確保をします。
  3. 放射線科で検査をします。
    ※更衣された方は、処置室へ戻り私服に着替えます。
  4. 会計を済ませて終わりです。

ヨード造影剤使用について

 造影剤には、イオン性造影剤と非イオン性造影剤があります。
 現在用いられている造影剤は、非イオン造影剤がほとんどで、イオン性造影剤よりも副作用の発祥頻度はわずかです。
 しかし、造影剤の使用には適応があり、当院では特に以下の疾患を持つ患者さまには造影剤を使用しておりません。

  1. 腎機能がおもわしくない
    透析中の患者さまであれば、検査後、当日中に透析をするという条件でお受けいたします。
  2. ヨードアレルギー
    甲殻類アレルギーなど
  3. 喘息
    既往としてある方、現在治療が必要でない方も副作用の発生頻度に差はないため、原則として造影しておりません。
富士病院