整形外科

整形外科(外来案内)

診療の内容と特色

 平成23年度に導入した1.5テスラMRIにより、診断機能が格段に増しています。 現在1日外来数も70名と多く、リハビリテーション科と連携を持った運営を行なっています。  リハビリでは、PT、OT、STを揃え、毎週、医師とスタッフ全員によるカンファレンスを行い、 患者さまの早期機能改善に打ち込んでいます。
日本脊椎脊髄病学会認定の脊椎脊髄外科指導医の常勤採用により、平成24年1月から脊椎脊髄の手術を開始し、新しくなった3室の手術室を活用しています。
 整形の手術数は、292(昨年度238)例うち全身麻酔193(昨年度150)例でした。
 最近では、他の病院や施設からの手術依頼も多くなっています。 人工膝関節置換術、関節鏡下検査等を積極的に行なっており、今後、症例数の増加が見込まれます。
 平成24年度からモザイクプラスティーを使用した骨移植術に取組んでおり、また、 骨再生に効果的な低強度パルス超音波療法の採用等、新技術も積極的に取り入れた治療も行なっています。

医師紹介

大野 達朗(おおの たつろう)
整形外科部長
リハビリ室長
日本医科大学(平成3年卒)
日本医科大学大学院卒
日本整形外科学会整形外科専門医
日本体育協会公認スポーツドクター
大林 治(おおばやし おさむ)
非常勤
聖マリアンナ医科大学(昭和60年卒)
日本整形外科学会整形外科専門医
大島 千枝(おおしま ちえ)
非常勤
帝京大学(平成6年卒)
日本整形外科学会整形外科専門医
近藤 直也(こんどう なおや)
非常勤
境 貴史(さかい たかし)
非常勤
石井 圭史(いしい けいじ)
非常勤
日本脊椎脊髄病学会認定脊椎脊髄外科指導医
日本整形外科学会整形外科専門医

外来案内

 整形外科(外来案内)

富士病院