透析センター

 当病院では、各種疾患に対応すべく血液透析をはじめ、エンドトキシン吸着などの吸着法・腹水濃縮再静注法・血漿交換・CHF・CHDF等各種血液浄化法を施行しております。
 豊富な知識と経験を積んだスタッフが揃っており、医師を中心に看護師、臨床工学士、栄養士、薬剤師、ソーシャルワーカー等が綿密な協力体制のもと、トータルな医療サ−ビスにつとめております。
 年間30例(平成24年度)の透析導入があり、透析室(25床)の他、病室での透析にも対応しております。
 また、当院とつながりのある望星第一グループでは、全体で血液透析患者さまは、約1,400人以上おり、その方々の合併症対応センター(心疾患、消化器、整形等)としての役割も担っております。
 夜間、祭日における緊急対応の充実を図り、東部病院との連携も行いながら、地域の腎不全総合対策病院としての役割を担っています。

実績(件数)
H21年度H20年度H22年度H23年度H24年度
透析受入患者数220230247175175
うち透析導入患者数3138382930
導入患者率14.116.515.416.617.1
公益社団法人 有隣厚生会 富士病院<透析室入口>
透析室入口
公益社団法人 有隣厚生会 富士病院<透析室>
透析室の様子1
公益社団法人 有隣厚生会 富士病院<透析室>
透析室の様子2
公益社団法人 有隣厚生会 富士病院<透析室>
透析室の様子3
富士病院