御殿場看護学校の運営等

 平成17年4月の開学以来、御殿場看護学校の運営を御殿場市医師会病院部会(10医療施設)で行っています。
当院は、その中心としての役割を持ち、教員等の採用などにも関わり、地域に貢献できる看護師を育成すべく、 病院部会施設との協力体制をとりながら運営に当たっています。
 非常勤講師は、病院部会の病院から大部分が就任していますが、 当院からは、医師11名、看護師7名、薬剤師2名、放射線技師1名、社会福祉士1名、 情報技術者1名を派遣しました。 また、御殿場看護学校の実習病院として、看護職員実習指導者等講習会を修了した29名の看護師が中心となり、 実習生の指導に努めました。
 御殿場看護学校の学生に対する支援としては、病院部会で共通の内容の奨学金制度を設けていますが、 東部看護学校や小田原の看護学校など他市町の看護専門学校の学生に対しても、 富士病院独自の奨学金制度を設け、学生の支援を積極的に進めています。

富士病院